♦生体保証♦

生き物は機械などの物とは異なり、どんなに注意深く飼育していても病気になるというリスクがあります。そのリスクをオーナー様にだけ負わせることになりませんよう、当猫舎では「生体保証」を2種類ご用意しております。

生体保証を有効にするには、緊急時を除いて症状を見つけた時にまず当猫舎へのご報告をいただくこと、必要な治療を行うこと、その他当猫舎からのご指示をお守りいただくことが必要になってきます。ただし、いずれの保証につきましてもトータルで生体代金を超える保証はできませんのでご了承ください。

また、先住ペットちゃんへの保障はいかなる場合でもできかねますのでご了承ください。

 

 

例 生体代が30万円の子猫がお引き渡し一週間後に感染症を発症し治療に5万円かかり、その後亡くなった場合→治療費として5万円、生体代は100%のうち25万円をお返し致します。

 

 



生体保証A

すべてのオーナー様の猫ちゃん対象

 

1    お引き渡し後2週間以内に発症した感染症に対する医療費のうちペット保険の保険金を除き、当猫舎の責任であると認められる場合に保証いたします。ただし、ケガによるものや飼育場の管理不足によるもの、FIPは除きます。また、通常のペット保険で保険金対象外となる予防措置や停留睾丸、歯の矯正、および初診料についても保証いたしかねます。

2    お引き渡し2週間以内に発症した感染症、先天性疾患によりお引き渡しから30日以内に死亡した場合、生体代金の全額を返金致します。ただし、発症後に適切な通院・治療を行っていない場合は対象外と致します。

3    お引き渡しから90日以内に治療を伴う重大な先天性疾患が見つかった場合、同等の子猫と交換致します。ただしそのまま飼育をご希望の方には治療費として生体代の50%を返金致します。

例 心臓の奇形がわかったが、特に治療を要しない→保証されません。

 

4       FIPを発症した場合、発症がお引き渡し2週間以内であればペット保険の保険金を超える部分の医療費をお支払い致します。その後の発症についてはお引き渡しから90日に限り治療費として生体代の50%を限度にお支払い致します。


生体保証B

猫舎においてペット保険にご加入していただき、当猫舎指定のサプリメント及びフードを保証期間内の間続けていただけるオーナー様の猫ちゃん対象

 

1    お引き渡し後3カ月以内に発症した病気に対する保険金を超える医療費について、当猫舎の責任がないと認められる場合も含めて保証いたします。ただし、ケガによるものや飼育場の管理不足によるもの、FIPは除きます。また、通常のペット保険で保険金対象外になる予防措置や停留睾丸、歯の矯正などに伴う治療費及び初診料については保証されません。

2    お引き渡し2週間以内に発症した感染症、先天性疾患によりお引き渡しから60日以内に死亡した場合、生体代金の全額を返金致します。ただし、発症後に適切な通院・治療を行っていない場合は対象外と致します。

3    お引き渡しから90日以内に治療を伴う重大な先天性疾患が見つかった場合、同等の子猫と交換致します。ただしそのまま飼育をご希望の方には治療費として生体代の50%を返金致します。

例 心臓の奇形がわかったが、特に治療を要しない→保証されません。

 

4       FIPを発症した場合、発症がお引き渡し2週間以内であれば保険金を超える医療費をお支払い致します。その後の発症についてはお引き渡しから90日に限り治療費として生体代の50%を限度にお支払い致します。